Our Services
事業再生アドバイザリー
トランザクションアドバイザリー
  • 事業継承
  • M&A Advisory
  • デューデリジェンス
  • バリュエーション
事業ファンド運営
実績一覧

M&A アドバイザリー

MITの特徴

  • MITは完全に独立系のアドバイザリー企業であり、デューデリジェンスやバリュエーションのノウハウをインハウスで提供できる強みを持っています。この強みを最大限に活かせる場面は、対象会社への深い理解と洞察力を武器にしたストラテジック・バイヤーへのアプローチです。対象企業との事業シナジーを十分に考慮した魅力ある提案を行い、高い確率で成果をあげています。
  • M&Aの目的は企業によりさまざまですが、主に国内外における競争力の強化・国外進出等の事業の存続・拡大のために用いられます。MITではこういった目的のほかに、再生企業における再生の一手段として、又、事業承継が課題の場合には後継者問題の解決策としてのM&Aも数多く手掛けています。
  • 対象会社についても上場企業等の売上規模で数百億円~数千億円の案件のみならず、売上規模が数億円規模の中小企業に至るまで、規模に拘らず案件の本質に拘って幅広い企業にサービスを提供しています。
  • 財務デューデリジェンス、ビジネスデューデリジェンスを通じたクライアント企業の現状の把握から、クライアント毎のニーズを実現するためのスキームの構築、種々の改善策の提案、事業計画の策定、さらにはスキーム・計画の実行までの全てのフェーズについてサービスの提供が可能です。また、フィナンシャル・バイヤーとストラテジック・バイヤー両方との幅広いネットワークを構築しながらその特徴を理解しており、数あるソーシング先からM&Aの候補先を検討し、交渉することが可能です。
  • 外部弁護士事務所、外部税理士事務所、外部司法書士事務所、大手不動産会社、不動産鑑定士事務所、ファンド、金融機関等とアライアンスを通じ、M&A・事業再編のさまざまな場面に対応する専門的かつ広範囲にわたるリソースを有しています。

区切り線