Our Services
事業再生アドバイザリー
トランザクションアドバイザリー
  • 事業継承
  • M&A Advisory
  • デューデリジェンス
  • バリュエーション
事業ファンド運営
実績一覧

事業再生アドバイザリー

事業計画策定支援

事業再生の実行支援の主な内容は、次のとおりです。

財務リストラクチャリング

資産に多額の含み損を抱え、収益規模に比して負債が過剰に膨張している企業の大多数においては、遊休不動産・不良在庫・不良債権等の収益貢献の低い資産の処分や流動化、会社分割や事業譲渡を通じた事業の分離、リスケジュール・デットエクイティスワップ(DES)・デットデットスワップ(DDS)・債務免除といった金融支援等を通じて、非効率資産と過剰債務の圧縮を図ることが必要となります。こうした財務リストラクチャリングを進めるに際しては、処分資産の見極め・選定・処分手続についてサポートすると共に、組織再編や金融支援についての必要性を検討し、それぞれのストラクチャーの提案と手続の実行を支援します。

事業リストラクチャリング

不採算事業を抱える等、事業そのものの構造的な問題により経営不振に陥っている場合、事業の選択と集中を通じて、事業構造を再構築することで、コア事業への経営資源の集中を図り、経営効率の向上を通じた収益力の改善が必要となります。事業構造の改革に際しては、個々の事業の採算性の分析・見極め、意思決定に際しての判断材料の提供、改革手法の提案と実行のサポートを行います。

業務リストラクチャリング

経営不振に陥っている企業の多くは、売上高が損益分岐点を下回る等、事業の収益性が著しく低下しています。そうした場合、迅速に着手すべき対策として、固定費の圧縮・変動費率の引下げ・増収を行うため、個々の業務・取引活動・支出内容の見直しが必要となります。こうした業務リストラクチャリングを進めるに際しては、財務情報に基づく効率性分析、アクションプランの策定、プロジェクトチームの組成・運営、経費削減策の提案、増収対策としての営業活動の支援等を通じたサポートを行います。

区切り線